千葉でのスマホ異常はiPhone修理専門店で直してもらおう

撮影中

iPhone修理後の保証期間と補償内容には要注意!

白いiPhone

iPhone修理をiPhone修理の専門店に依頼する場合、多くの方が修理後の保証期間を気にすることになります。折角、修理したのにも関わらず、直ぐに故障したり、一定期間が経過後に不具合が生じる場合、iPhone修理を再度受けることとなり、無駄な修理費用を支払うことになります。多くの方が、修理後の保証期間を気にし、今では3ヶ月保証を謳うiPhone修理の専門店が多くなっています。ですが、老舗のiPhone修理の専門店であれば、1年保証を掲げるところもあり、長期的な安心を得るのであれば、1年保証を選択するのがベストと考えがちです。
ですが、iPhone修理の専門店でiPhone修理を行う場合、修理技術の未熟さから修理箇所以外を破損させてしまうケースがあります。修理引き渡し時には問題無いのに時間経過により不具合が生じることもあります。このような場合は、無償での再修理が出来ると考えがちですが、iPhone修理の専門店中には交換した修理部品に対しての保証期間に限定し、修理箇所以外の故障は保証対象外というケースもあります。
また、自社の過失が疑われるケースを想定せず、修理箇所以外の不具合は1週間以内までの補償を掲げるiPhone修理の専門店もあるため、修理依頼を慎重に行う必要があります。そのため、保証期間だけでなく、補償内容も依頼前にチェックするのが重要になっています。